疲労や胃腸の不調は足三里に鍼!

足三里の取穴

鍼灸治療は、筋肉や神経の治療にだけ効果があるわけではありません。足三里のツボは胃腸や症状疲労回復に効果的です。その刺激により消化機能が活性化され、疲労回復が促進されます。本記事では、足三里の効果と正しい刺激方法について詳しく解説します。健康な生活のための有益な情報をお伝えします。

足三里とは

お灸を据える女性

鍼灸治療を行っていると、様々な症状に出くわすことがあります。
腰痛、肩こりをはじめ、お腹の不調、冷え性、自律神経の乱れなど、お悩みは様々です。

症状の出る場所も特性もそれぞれ異なりますが、多くの症状で鍼灸治療を効果的に進められる万能ともいえるツボがあります。

それが【足三里】というすねの筋肉上にあるツボです。

今回は足三里に関してまとめていきます。

足三里の取穴

足三里の取穴の仕方: 患者は仰臥位(あおむけの姿勢)で横になります。 具体的な取穴の仕方は以下の通りです。

  1. 体幹からふくらはぎの方向に、ひざの下の外側のくぼみから大体4指下の位置を見つけます。
  2. その位置に指を置き、適当な圧力をかけながら円を描くように刺激します。指圧や鍼などを使って刺激することが一般的です。

足三里のツボとしての効能

足三里の主な効果: 足三里の刺激は、東洋医学において様々な効果があるとされています。

  1. 消化器系の調整: 足三里の刺激は胃や腸の働きを活性化させ、食欲増進や消化促進に役立てられています。
  2. 免疫力の向上: 足三里は免疫系を刺激し、体の抵抗力を高める助けとなると考えられています。
  3. 疲労回復:疲労感や倦怠感を軽減し、エネルギーを回復させる効果があるとされています。

①消化器系の調整

足三里の刺激は胃や腸の働きを活性化させ、食欲増進や消化促進に役立てられています。足の陽明胃経に属している胃にとても関係の深いツボです。

主治症は
(1)消化器系潰瘍、胃下垂、子宮下垂
(2)急・慢性胃腸炎による腹痛、下痢、細菌性下痢、虫垂炎、消化不良、腸麻庫、栄養不良性水腫

(3)高血圧、脳卒中後遺症、半身不随、小児麻痺後遺症(4)神経 衰弱、体質虚弱、貧血(5)乳腺炎、生理痛、生理不順(6)精神分裂症、癲癇、ヒステリー症など

②免疫力の向上

足三里の刺激は、免疫機能を向上させるために体内の生命エネルギー(気や気血)の流れを調整し、経絡を活性化します。
経穴の刺激によって、免疫細胞の活動や免疫反応が促進されます。また、足三里は脾とも深く関連しており、脾は免疫機能を支える重要な臓器であるので、病気に対する防御メカニズムを強化する効果を持つとされています。

③疲労回復

前述したとおり、足三里は、エネルギーの流れを調整する経穴であり、刺激によって全身の血液循環や代謝が活性化されます。
これにより、疲労物質の代謝が促進され、新鮮な酸素や栄養が組織に供給されます。
また、足三里は気の循環を調整してストレスを緩和する効果もありますし、心身のリラックスとバランス回復にも役立ちます。

松尾芭蕉も愛用したツボ

おくのほそ道で有名な松尾芭蕉は、江戸時代の日本の俳人であり、足三里の刺激を試みたエピソードがあります。彼は腸の疾患に悩まされ、足三里の経穴刺激を健康維持のために使用したと言われています。

俳人松尾芭蕉の『おくのほそ道』にて、
「・・・ももひきの破れをつくろい、笠の緒を付けかえ、三里のつぼに灸をすえて旅支度をはじめる・・・」
と詠われていることが有名です。

足三里には「健脚(足を元気にする)」作用があるともいわれ、松尾芭蕉が長旅で脚が疲れないようにお灸をしていたのかもしれません。

足三里×温活という選択

足三里の刺激として多く用いるのが、温熱刺激。お灸などを用いて温める処置がとられます。

  1. 温灸
  2. 足湯・入浴・半身浴
  3. よもぎ蒸し

せんねん灸などの市販お灸を使おう

せんねん灸や長生灸といった、最初から形が整っていて、ライターなどで火を付ければすぐに使えるタイプのお灸が増えています。

最近では火を使わないお灸や、煙の出ないお灸なども市販されているため、賃貸物件や室内でも煙を気にせずにお灸を行うことが出来ます。

自宅での養生の注意事項

お灸は火を使う行為ですので、必ず換気をして燃えやすいものの近くでは行わないことに注意が必要です。また、煙の出ないお灸や火を使わないお灸なども内部に発熱作用のある物質や炭化したもぐさなどが残っている場合があるため消化したことを確認してから適切に廃棄してください。

まとめ

鍼灸治療を行う上でもよく使う足三里のツボ。お家でお灸や温活を行うことでより体調管理の質が上がり効率的に体調管理が行えるでしょう。

鍼灸治療と並行してお灸を据えることもあるので、興味がある方はいつでもご相談ください。

梅島・西新井エリアで鍼灸をお探しの方

梅島鍼灸院では鍼灸治療、美容鍼、スポーツ鍼灸を行います。
梅島、西新井、五反野エリアから、足立区全般の患者様に多くご利用いただいています。
頭痛や腰痛、首・肩のコリや全身疲労、自律神経の乱れの治療にも有効です。
西新井・梅島エリアを含む足立区で腰痛治療をお探しの方は梅島鍼灸院にいつでもご連絡ください!

関連記事

  1. スマホ症候群の女性

    【はり治療で改善!】スマホ症候群

  2. サッカーの怪我

    スポーツ傷害に対する鍼灸治療

  3. ぎっくり腰は鍼灸治療で治るのか?

  1. テニス肘に関する鍼灸治療のブログアイキャッチ

    2024.01.25

    【肘が痛い】はり治療でテニス肘を改善!

  2. スマホ症候群の女性

    2023.12.13

    【はり治療で改善!】スマホ症候群

  3. 気の流れについての説明図形

    2023.08.30

    鍼灸治療で【未病】を治そう!

  4. 足三里の取穴

    2023.08.21

    疲労や胃腸の不調は足三里に鍼!

  5. ハムストリングスのストレッチをする女性

    2023.06.28

    鍼灸×ストレッチで自宅でも健康習慣!

  1. 腰痛に対するツボ押し

    2022.01.26

    【腰痛にお困りの方】鍼灸師が選ぶ、腰の症状に効果的なツボ…

カテゴリー